test
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

test
辻希美 通夜
 
辻希美の後藤真希母の通夜のファッション、メイクに関して社内で、かなり不評判。
カリスマ主婦として、人気を呼んでいる辻希美。マナーを知らないのだろうか?
40代後半の主婦社員は、怒っていた。マナー、常識は社会に出て大事だと!!

モーニング娘が勢揃いした、後藤真希母の通夜、辻希美のマナーに、確かに驚いた。



 【中古】邦楽DVD モーニング娘。/「女子かしまし物語」シングルV【10P10Jan25】

通夜のファッションは、急の場合は、地味な格好。
前もって分かっている場合は、喪服。しかし、スカートの丈は短いものはタブー。
メイクに関しては、故人や遺族に対して、控え目にする事が大事。
スカーフ、小物など派手なものはタブー、濃い化粧、マニュキアも避ける。

辻希美のファッションは、短いスカート、大きなリボン。
つけまつげバッチリのギャルメイク。
一人でかけつけた訳では無いだろう?誰も注意しないのも不思議だ。
今、インターネットでも、簡単に葬儀、通夜のマナーは調べる事ができるだろう?

後藤真希は黒の着物姿で通夜の場では無言ながら気丈に振る舞う姿が、参列者たちの涙を誘った。
気丈な態度に、美しさもましていた。

そんな、後藤真希の心情を察するなら、もう少し、控え目でいようと思わないのか?
辻希美が、通夜で目立っても仕方ないし、インタビューがあるのを計算の上だろうか?
とにかく、社内では、辻希美のファンだった人間も、呆れている。

藤本美貴の結婚披露宴でも、白い服だった。
結婚式で白い服は、花嫁の為にあると言われタブーと言われている。
最近の花嫁は、白にこだわらないかもしれないが、マナーだ。

ギャルママの教祖の場違いなおしゃれ!お母さんNO.1は、今後も続くのだろうか?
これからの若い人たちが、カリスマ主婦と言われているだけに・・。
マナー、礼儀を忘れないで貰いたいと言う意見が多かった。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。