test
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

test
市原容疑者 ハンガーストライキ?
 
市原容疑者が逮捕されてから、ずっと断食のままだ。最近ではあまり報道もされなくなった。
今日、テレビの情報番組で「ハンガーストライキ」と言う言葉を知った。

市橋容疑者の持参品の中に推理小説が出てきたそうだ。何か関係あるのか?


向日葵の咲かない夏

友達が、首を吊って死に、死体が忽然と消えてしまう。
一週間後、友達はあるものに姿を変えて現れ事件を追うストーリーだ。
本の中で「人は生まれ変われる」と言う文章に注目していた。

ところで、テレビで言っていた「ハンガーストライキ」が気になった。
ハンガーストライキは、飢餓(ハンガー)によるストライキ。

受刑者の場合、刑務所内で、飲食を断つことで相手が要求を受けなければ餓死に至るという状況に追い込むことで注目を集め、自分の主義、主張を通したり、広めたりする事が目的と言う事だ。
ハンガーストライキは、命を賭けた抗議の示威行為と言う事だ。
北アイルランド独立運動の闘士は死に至るまでストライキを止めなかったそうだ。
(Wikipedia~)

今までの市橋容疑者は、水分は取り、雑談にも応じていたようだが・・。
今日になり、雑談には応じなくなったそうだ。
取調べでは、突然泣き出したりすることもあるそうだ。
医者の往診では、健康に異常が無いと言うことも分かった。

テレビの情報番組の話しでは、刑務所所内での断食は良くある事らしい。
しかし、長くて1週間位で食べ始めると言う。

そして、取調べでは、雑談が大事とされ、心を少しづつ解きほぐして取り調べをするそうだ。
宮崎務なども雑談から会話が成立していったようだ。
刑事ドラマのような取調べは、今ではしていないのか?

真実は、いつ明らかになるのだろうか?

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。