test
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

test
乙メン(オツメン) 最終回
 
乙メン(オトメン)最終回!間違えたオトメンだった!!
乙メンの秋バージョン!11月3日に最終話!
「早っ!!もうオトメン打ち切り?視聴率が悪かったの?」失礼な同僚。


岡田将生/フキデモノと妹
今、テレビで見ない日は無い程の人気岡田将生君DVD

オツメンは夏編からやっていたんだよっ!
そして、曜日と時間が変更になり!乙メン秋編に。
夏編は、11時からだったので、見るのが辛かったっけ・・・。
その頃の乙メンは、土曜日だったけど~。

乙メンの感想
今時の高校生では、ありえない会話の飛鳥(岡田将生)とりょう(夏帆)。
何故?乙メンの主人公は、敬語を使うのか不思議と思いながら・・・何故か目が離せない学園ドラマ。
柴咲コウさんの主題歌が、又良いんですよね~。お顔も綺麗だし最高。

乙メンのキャストにも随分慣れて、本当はもう少し見たいと思う番組。
今の時代、乙メンキャラの男性は、モテ度がアップするように思う。
岡田将生さんのように、美しくなくても、料理が出来る男性は最高。
又、料理が出来る男性は、色気も感じと言う女性も多いとか!!

しかし・・なんで?高校生に結婚話しがやってくんだろ?

乙メン最終話
飛鳥(岡田将生)は、入香(菅野莉央)に・・・!
「乙メンと言う事を母親に言う」と半ば脅しのような感じで結婚を要求。

入香は、飛鳥(岡田将生)が欲しくなったと、まるで人形を欲しがるように・・・。
やっと飛鳥に転校する事が告げられたりょう(夏帆)。
りょう(夏帆)は、福岡にいる病気の祖父の看病の為に決めた。
橘当充太(佐野和真)は、「好きだ」と告白するよう勧める。
飛鳥(岡田将生)は、自分の気持ちを押し付けると拒む。
何で~?遠くに離れても付き合えるじゃん?

しかし、飛鳥(岡田将生)は、「好きな人がいる」と乙メン恐怖症の母親に伝える
母親は、無視して結婚を勧めていく。
いよいよ!
面白く頼りがいのあるキャラの夢子先生(柳原可奈子)から、りょう(夏帆)の転校が告げらた。
このままで良いのか??飛鳥(岡田将生)!!りょう(夏帆)!!苛っ。

そしてついに、りょう(夏帆)が動いた。
夜、りょう(夏帆)は学校に飛鳥を呼び出す。
一緒に校内を歩いて思い出話し。
家庭科室へ歩くりょうは、いったい何をするのか?それは飛鳥に教わったケーキ作り!!!
飛鳥よぉ~早く告れよぉ。どうなるか?最後チューくらいしてくれよっ!!  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。